上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 外壁ガルスパン張り終了したので、北側の縦樋取り付け。

屋根の雨水は、雨水桝から塩ビ管で道路の側溝に接続となります。

縦樋


スポンサーサイト
2012.10.10 Wed l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大型の台風16号が朝鮮半島に向けて九州の西を北上し、
関東地方には暖かく湿った空気が流れ込み、蒸し暑い陽気となっています。

今日は東面に取り付けた庇(霧避け)2箇所の屋根葺きです。

母屋根の色と同じガルバリウム鋼板の銀黒
庇の出が少ないダイニング側は1枚物で葺きました。

庇屋根仕上げ

屋根屋さんは伊勢崎の東宮板金さん、
外壁のガルスパンも施工していただきます。

2012.09.17 Mon l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東面一階勝手口上とダイニング窓上の庇です。

勝手口の庇は屋根の出が800mm、
ダイニング窓の庇は450mm程度です。

庇工事
人が載ってもビクともしない程しっかり造っています。

内部はダイニング上の梁に電線を埋め込むためのミゾ付です。

張り電線ミゾ

天井を張らずに、二階床材を厚さ40mmの杉無垢板を張る踏み天井のため、
こんな作業が必要になります。

2012.09.14 Fri l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東面の勝手口の上、
そしてキッチンの縦スベリ出し窓とダイニングの引き違い窓の上、
に霧避け(庇屋根)を設置します。

勝手口の庇は出が800mm程度、キッチン・ダイニングは450mm程度です。

霧避け

外張り断熱材を施工の前に、腕木だけは取り付けておきます。
2012.09.10 Mon l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 屋根工事も最後の棟の取り付けです。

屋根は通気層となっていますので、棟にて通気の出口を設けます。
棟換気

棟換気を3本(2m×3箇所)設置しました。
換気棟

換気棟の一般的な収まりは換気棟が一段高くなりますが、平らになるように設置しました。

2012.09.06 Thu l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
屋根の仕上げは「ガルバリウム鋼板」の縦ハゼ葺き。

予め屋根の寸法を測り、注文した長さの材料を328mmピッチで留めて行きます。

縦ハゼ葺き

屋根の色は「銀黒」
真っ黒よりもグレー掛かった淡い黒です。

ガルバリウム銀黒色

棟は屋根の通気が抜ける換気棟3枚が付きます。
棟の下も2重3重の防水を施し、雨漏りのないように施工しています。
エプロン、捨て棟、そして最後に棟が付きます。

棟換気


2012.09.04 Tue l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
50mmの断熱材の上に18mmの胴縁で通気層。
そして通気胴縁の上に杉12mmの野地板張りです。

通気層+野地板

棟の野地板は、通気の出口30mm開口。
最後にゴムアスルーフィングを張り、屋根葺きを待ちます。

ゴムアスルーフィング

炎天下の作業も今日まで。
一日5ℓの水分補給が続きました。

2012.08.29 Wed l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 屋根下地作業3日目

野地板、破風板、屋根断熱材、通気胴縁、そして最後に野地板。
野地板が仕上り、破風板の取り付け、そして屋根断熱材です。

屋根断熱材
断熱材はアキレスのQ1ボード、厚みは50mmです。
両面にアルミが貼ってあり、遮熱の役目も果たします。

アキレスQ1ボード
長手側は相じゃくり加工してあります。

防水気密テープ
ジョイント部分は気密テープで止めます。

通気胴縁
18mmの通気胴縁を縦に入れ、屋根の通気層を確保。

アルミの照り返しで暑い上に、眩しい一日でした


2012.08.28 Tue l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日も灼熱の陽射しが降り注ぐ中、屋根の下地作業です。
軒先は「化粧垂木・化粧野地」と現しです。

垂木の寸法は45×105mmの杉材です。
杉タル木

軒先の出は、日本の気候に合わせて十分な寸法「910mm」取ってあります。
化粧垂木

杉相ジャクリ板の化粧野地板を張っています。
化粧野地杉羽目板

軒の鼻先が3㎝ほどの空きがありますが、これは屋根通気の吸気口で、
ステンレスのパンチングメタルを張り、虫の進入を防ぎます。
屋根通気孔



2012.08.28 Tue l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。