上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ユニットバス(LIXIL)の設置です。

ユニットバス

CIMG3864.jpg

1616(1坪タイプ)

壁材の一部にキズがあったため、完成は後日です。
スポンサーサイト
2012.09.27 Thu l 給排水設備工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
外部(東・北・西)は断熱材の施工が終わり、外壁のスタート水切り、
そして通気胴縁(18mm厚)です。

外壁はガルスパンの縦張りなので、通気胴縁は横方向。
通気を確保するため、3尺の胴縁をリャンコに留めて行きます。
外壁水切り

二階床も、あと一部屋で張り終わりです。
子供室床

浴室のユニットバス施工は明後日。気密シートも張りました。
洋室気密シート


2012.09.25 Tue l 外壁工事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
 多忙な蜂須電気さん、今日は3人で室内配線に掛かりました。

コンセント、スイッチ、電灯配線、インターホン、TV配線、電話配線、
換気扇、浴室・床下暖房リモコン配線など、一階部分はほぼ終了です。

電気配線

分電盤を設置するパントリーには、電気や電話の配線が集中します。

今のお家は、如何に電気に頼っているかが、これで伺えます。

2012.09.24 Mon l 電気設備工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 一昨日(土曜日)に続いて、水道設備工事の宅内配管2日目です。

今日は二階のトイレと手洗いの給排水まで終わりました。

二階トイレ配管

二階トイレの下は「パントリー(キッチン収納庫)」
天井は羽目板を張り、右側の壁はパイプシャフト(パイプスペース)として配管を隠します。

2012.09.24 Mon l 給排水設備工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
一階の床張りを前に床下に給排水の配管です。

給水は13mm、ヘッダーで分岐します。

室内給排水配管

2012.09.22 Sat l 給排水設備工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
浴室のユニットバス工事の前に断熱材入れ

浴室充填断熱

断熱工事は外張り断熱+充填断熱の付加断熱です。

充填断熱はパーフェクトバリアの100mm

パーフェクトバリアは、ペットボトルなどから造られたポリエステル断熱材です。

パーフェクトバリア

この断熱材は、隙間のないようにしっかり入れられるので選びました。

2012.09.22 Sat l 断熱工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アルミサッシはYKKのエピソード

内部が樹脂で結露しにくい構造となっています。
ガラスはLow-eトリプルガラス
                          この厚みです↓
Low-eトリプルガラス

このエピソードは、内部と外部の色を選べるのですが、ここは内外ホワイトです。

オーニング

右のサッシが「オーニング」
左奥は「横スベリダシ」の連窓です。



2012.09.21 Fri l 内外建具・家具工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 二階の床も半分以上張れました。

厚さ40mmの杉の赤身板です。
玄関とLDKの天井は、二階の床をそのまま現しの「踏み天井」となります。

踏み天井

明日はアルミサッシの搬入予定です。

2012.09.20 Thu l 内部大工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ぐんまの木を使って建てると県からの助成金が頂けるという
「ぐんまの木で家づくり支援事業」の上棟検査です。

含水率(20%以下)と材の寸法を計測し、無事合格です。
ぐんまの木で上棟検査

建物の延べ床面積と県産材使用率によって
最高80万円+省エネ割り増し20万円の助成金が頂けます。
http://www.gunma-wood.com/wood_quality_attestation/gunma_wood.html


2012.09.18 Tue l 申請・検査 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大型の台風16号が朝鮮半島に向けて九州の西を北上し、
関東地方には暖かく湿った空気が流れ込み、蒸し暑い陽気となっています。

今日は東面に取り付けた庇(霧避け)2箇所の屋根葺きです。

母屋根の色と同じガルバリウム鋼板の銀黒
庇の出が少ないダイニング側は1枚物で葺きました。

庇屋根仕上げ

屋根屋さんは伊勢崎の東宮板金さん、
外壁のガルスパンも施工していただきます。

2012.09.17 Mon l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日から2階の床張りが始まりました。

床材は杉の赤身材
厚さは40mm、根太なしで910mmピッチの梁上直に張ります。
2階床材

北側から張り始めです。
内部は殆ど柱現しの真壁なので、床材を柱に欠き込んで張るため手間が掛かります。
2階床張り


2012.09.15 Sat l 内部大工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東面一階勝手口上とダイニング窓上の庇です。

勝手口の庇は屋根の出が800mm、
ダイニング窓の庇は450mm程度です。

庇工事
人が載ってもビクともしない程しっかり造っています。

内部はダイニング上の梁に電線を埋め込むためのミゾ付です。

張り電線ミゾ

天井を張らずに、二階床材を厚さ40mmの杉無垢板を張る踏み天井のため、
こんな作業が必要になります。

2012.09.14 Fri l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は館林で36℃、真夏の暑さが戻ってきました。

外部周りのアルミサッシ窓が入るところの下地入れが続いています。

二階の北面はライブラリースペースとして活用し、
眺望を期待するために大きめの窓が入ります。
2F北窓

今日は電気屋さんも一日中作業していきました。
2012.09.13 Thu l 建て方・躯体工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 朝晩は過ごし易くなってきましたが、日中はまだ真夏日が続く毎日です。

今日から外壁の断熱工事が始まりました。

断熱レベルを高めて、夏冬の熱の出入りを少なくし、
エネルギー消費の少ない住まいにします。

外壁の断熱は「外張り断熱+充填断熱」の付加断熱です。
まずは外張り断熱のQ1ボード(t=30)の施工です。

外張りQ1ボード

ちなみに今回こちらのQ値(熱損失係数)は1.8W/㎡kです。
次世代省エネ基準(Ⅳ地域)での基準値が2.7W/㎡k以下なので、
断熱性の高さがお分かりになるでしょう。
2012.09.11 Tue l 断熱工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東面の勝手口の上、
そしてキッチンの縦スベリ出し窓とダイニングの引き違い窓の上、
に霧避け(庇屋根)を設置します。

勝手口の庇は出が800mm程度、キッチン・ダイニングは450mm程度です。

霧避け

外張り断熱材を施工の前に、腕木だけは取り付けておきます。
2012.09.10 Mon l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 フラット35Sと、瑕疵担保責任保険の上棟検査です。

東日本住宅評価センターより検査員さんが来て検査を行いました。

検査の内容は雨漏りを防ぐための防水の施しや、
筋交いや火打ち、そして構造金物の検査です。

フラット上棟検査

筋交い

検査は無事合格!
問題はありませんでした。

2012.09.07 Fri l 申請・検査 l コメント (0) トラックバック (0) l top
軒天井の塗装
プラネットの二回目塗りです。
2回塗ると艶がでて、塗りムラも直ります。

プラネット2回塗り

外壁通気を屋根に入れるため、面戸近くに錐穴を開けています。


2012.09.07 Fri l 塗装・ベランダ工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日から室内の電気配線工事が始まりました。
電気屋さんは、親子でやっています蜂須電気さんです。

来週から二階の床を張る予定なので、二階の梁に配線を埋め込む必要があります。

一般的には天井が張られ天井内に電気配線を施しますが、ここは違います。
玄関、リビングダイニング、キッチンは「一階の天井兼二階の床」となる張り天井で、
二階床梁が現しとなります。

電気室内配線

北側のパントリー、洗面、脱衣、浴室、トイレは天井を張り、天井内に配線します。

2012.09.06 Thu l 電気設備工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 屋根工事も最後の棟の取り付けです。

屋根は通気層となっていますので、棟にて通気の出口を設けます。
棟換気

棟換気を3本(2m×3箇所)設置しました。
換気棟

換気棟の一般的な収まりは換気棟が一段高くなりますが、平らになるように設置しました。

2012.09.06 Thu l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
屋根の仕上げは「ガルバリウム鋼板」の縦ハゼ葺き。

予め屋根の寸法を測り、注文した長さの材料を328mmピッチで留めて行きます。

縦ハゼ葺き

屋根の色は「銀黒」
真っ黒よりもグレー掛かった淡い黒です。

ガルバリウム銀黒色

棟は屋根の通気が抜ける換気棟3枚が付きます。
棟の下も2重3重の防水を施し、雨漏りのないように施工しています。
エプロン、捨て棟、そして最後に棟が付きます。

棟換気


2012.09.04 Tue l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
二階南面には、奥行き1.2m幅8.2mのベランダが付きます。

ベランダには屋根が掛かり、下は一階テラスの土間
ベランダの床は桧の厚い板でスノコ状の床

ベランダ根太

ベランダ床下地、桧の根太掛けと根太が入りました。


2012.09.04 Tue l 塗装・ベランダ工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
午前中に役所の方が来て、浄化槽設置の検査を行いました。

そして午後から浄化槽の埋設。
浄化槽の中に水を十分に入れ、土を埋め戻します。
埋め戻しの際に、水を張りながら土を締め固めます。

浄化槽埋設

浄化槽の設置も無事に終了し、木工事の方も順調に進行しています。

2012.09.03 Mon l 給排水設備工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日から9月、幾分暑さも和らいできたようです。

大工工事は今日から筋交い入れ。

浴室・キッチンは大壁で間柱120mm。
その他は真壁で間柱は90mm。
筋交いは45×90mm。
筋交い入れ

大工さんは久保田さん。
ご夫婦で作業して頂いています。

2012.09.01 Sat l 建て方・躯体工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。