上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今日も灼熱の陽射しが降り注ぐ中、屋根の下地作業です。
軒先は「化粧垂木・化粧野地」と現しです。

垂木の寸法は45×105mmの杉材です。
杉タル木

軒先の出は、日本の気候に合わせて十分な寸法「910mm」取ってあります。
化粧垂木

杉相ジャクリ板の化粧野地板を張っています。
化粧野地杉羽目板

軒の鼻先が3㎝ほどの空きがありますが、これは屋根通気の吸気口で、
ステンレスのパンチングメタルを張り、虫の進入を防ぎます。
屋根通気孔



スポンサーサイト
2012.08.28 Tue l 屋根・板金工事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kigocoro.blog14.fc2.com/tb.php/139-a154887e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。