上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「ぐんま・森林と住まいのネットワーク」のメンバー設計による“新伝統構法”の住まいの建前が行われました。
地場の木材を用いて、足固め・通し貫・力板・差し鴨居・桁固めなどによる骨太で堅牢な建物。
新伝統構法建前1


「新伝統構法とは、構造設計家の増田一眞氏が提唱する木構法の考え方で、先人たちが創り上げてきた伝統木構法の知恵を継承し、更に現代的知見を加えて発展させた木構法。」

今回の建物のお施主さんは、同ネットワークのメンバーでもあり、桐生市梅田産の木材を100%使って今回の価値ある住宅を建てられました。

新伝統構法建前2

スポンサーサイト

2006.03.05 Sun l 古民家・伝統構法 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.12.13 Thu l . l 編集
こちらもご覧下さいませ。
2006.09.05 Tue l r. URL l 編集
はじめまして。
最近、更新はされていないのでしょうか?
是非こちらもご覧下さい。
2006.06.26 Mon l r. URL l 編集
こんにちは!ます美さん
家づくりは、時間をかければかけただけの価値はあります。
簡単に決めて、あっという間に建てた家は、飽きるのも早いようです。
大きさ以上に大した家になりそうですね。
お施主さんも、ネットワークのブログに進行状況をUPすると思いますので、楽しみにしていて下さい。
2006.03.10 Fri l 松島です. URL l 編集
初めまして
この施主さんの友人です。念願の家がやっと完成しますね。何年かかったでしょうか…でも、時間をかけただけはありました。完成を楽しみにしています。材の色がいいね。
2006.03.09 Thu l ます美. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kigocoro.blog14.fc2.com/tb.php/27-4f42a44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。