上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
太田市木崎にて、地域木材を使った平屋建ての住まいが、台風一過の真夏の日差しが照りつける気温37℃の灼熱の中で上棟しました。
木材供給・設計・施工は「ぐんま・森林と住まいのネットワークの家づくり」によって、骨太の木材を活用した堅牢で長持ちする、健康で長持ちのする住まいです。
当方からも一部、天然乾燥した梁材を供給し、使って頂きました。

木崎平屋の家1


下は上棟式の画像ですが、右隅で汗を拭いています方がお施主さんのMさんです。
Mさんはネットワークの活動を通して、地場の木材に対する思い入れが強まり、こうして自宅の新築に近くの山の木を使ってくださいました。
また、今回供給した木材の一部には、昨年伐採し山に寝かしておいた木材を製材したものがあり、その中には虫に食われて辺材部分に虫穴の開いてる木材もあったのですが、
「この材は、先祖が植え大切に受け継がれてきたのだから。捨てることはない。見せる家ではなく住みやすい家をほしい。」
といった、Mさんの思いにより、捨てられることなくこの家に使われています。
そんな木材もこうして材が組まれ家の一部になると、差ほど気にならないもので、一つの味わいにもなるようです。

木崎平屋の家上棟


この、「木崎の平屋の家」を見学ご希望の方は、右下の問い合わせフォームより、ご連絡下さい。
スポンサーサイト

2006.08.16 Wed l 地産地消の木の家 l コメント (1) トラックバック (1) l top

コメント

地元さんの無垢材での家づくりがもっと広がるといいですね。
2006.09.06 Wed l 外断熱の修ちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kigocoro.blog14.fc2.com/tb.php/36-6881898d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
木の家・自然素材、地産地消のこだわり  群馬県で地元産の木の家にこだわる松島匠建さんのブログのご紹介。快適エコ住宅研究会・群馬県会員でもある松島さんは現在5本のブログサイトを持っています。キーワード検索していてもかなり目立ってきています。地...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。