上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
秋のお彼岸も過ぎ、山では伐採の季節がやってきました。
樹齢90年の杉の大木を5本、伐倒し葉枯らし乾燥させてきました。
胸高での直径が60cm以上ある杉の大木を、チェーンソーを使って楔を打ち込んで、山側に倒します。
木を伐採する時は、長い年月を経て成長した木を伐ることへの思い、そして危険な作業でもあるためいつも緊張します。
杉伐倒


倒した木は2~3ヶ月ほど、葉を付けたまま山で乾燥させます。
この葉枯らし乾燥を行うと芯材が綺麗な色になって、伐倒時の含水率120%以上が50%前後まで乾燥します。

葉枯らし乾燥

スポンサーサイト

2006.09.28 Thu l 地産地消の木の家 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kigocoro.blog14.fc2.com/tb.php/38-639f23bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。