上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
正田さんの設計にて、館林の茂林寺で進行していました「茂林寺の家」が完成し、その見学会が行われました。
朝から小雨の降る中での見学会でしたが、多くの方が見学に来られ、賑わっていました。
館林の正田さん(マヌファット)の設計、そして「ぐんま・森林と住まいのネットワーク」により地場の木材を供給した「茂林寺の家」です。
私どもが木材供給を取りまとめ、プレーナー掛けして施工の堀口建築さんに納めました。
「登り梁の家」と同様に地域材の家ですが、雰囲気は若干異なる感じがしました。

玄関から入るとリビングとキッチン。
キッチンはL型でキッチン前のカウンターも広々していました。
S邸見学会キッチン


3階に収納部屋があり、階段と手摺は檜の無垢で造ってあります。
このお宅も薪ストーブの暖房で、上の階ほど暖かでした。
S邸見学会3F

スポンサーサイト

2006.12.10 Sun l 家づくりネットワーク l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kigocoro.blog14.fc2.com/tb.php/43-e8ca3b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。