上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
9月1日の建て方に向け、作業は順調に進んでいます。

構造材の搬入も済み、刻み加工に入る前に柱や梁について、使う場所と向きの選定をしました。
図面には南北方向と東西方向に、909㎜ピッチで番号(番付け)が記してあり、その番号を柱や梁に記入することで、その材料はどの場所にどの向きで使うかが分かります。

柱番付け

大梁番付け

スポンサーサイト
2011.08.24 Wed l 未分類・その他の記事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kigocoro.blog14.fc2.com/tb.php/84-a790264c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。